憩い・ときめき創造工房

会社概要

 社 名 合同会社 憩い・ときめき創造工房

 所在地 東京都新宿区北新宿二丁目6番20-302号 

 代 表 永 野  修 

 設 立 2021年11月

 資本金 2,500,000円

 電 話 03-4288-8366

業務内容

 商業を中心とした不動産開発の開発・運営のサポート

 ・ 新規不動産開発のコンサルティング及び実務

 ・ 運営・管理のコンサルティング及び実務

 ・ 提案書作成のコンサルティング及び実務

 ・ 各種の情報収集、分析、検討、企画立案

 ・ リアル店舗の収益向上の提案

 ・ 研修、勉強会の講師、その他上記に付帯する業務

代表連絡先

 永野 修(Nagano,Osamu)

 Mobile  070-2179-6974

 e-mail    [email protected]

新宿中央公園Park-PFI事業”SHUKNOVA”

お問合せ

「有休土地の活用」、「賃貸建物の活性化」、「テナントの紹介」、「講演の依頼」など
This site uses Google reCAPTCHA technology to fight spam. Your use of reCAPTCHA is subject to Google's Privacy Policy and Terms of Service.

ありがとうございました。お問い合わせの送信が完了しました。

代表・会社の活動実績

【クライアント様のとの事案については、守秘義務上掲載しません】


2019年【㈱新都市ライフホールディングス在職中】

 新宿区の公募のPark-PFI事業にて選定され、プランニングから開業まで取組む。

(2022年7月開業:新宿中央公園SHUKNOVA)


2020年12月 

『リアル店舗 生き残りの「答え」 コロナ・E​コマース時代の商業のあり方』を幻冬舎より出版


2021年 3月

 異業種交流会にて講演

 「魅力ある街・都市における、求められるリアル店舗」


2021年 3月

 新宿にフィルムコミッションを創設すべく、各種団体と協議開始


2021年 7月

 初台まちづくり協議会第4回公開講座

 「街の魅力とはー新宿中央公園Park-PFI事業SHUKNOVA の開発経緯を例にー」


現在

 ・都内のA社所有の用途変換に伴う新規土地活用のサポート

 ・都内のB社所有の遊休土地の活用のプランニングのサポート

 ・都内団地の再生のサポート

 ・新宿のリアル店舗の収益向上のサポート事業向上


資格など

・日本マーケティング学会会員

・宅地建物取引士



リアル店舗生き残りの「答え」コロナ・Eコマース時代の商業のあり方